薫子,師走に向かいSobusy

101113_1432_03.jpg

薫子,何故か忙しいのである。
いつもの師走よりもである。

走りつずけたかと思うと,疲れて休みの繰り返しである。
自分をコントロール出来るようになれたらと,願う薫子である。

日々,家事 子育て,雑用,私用に追われ忙しい薫子だがイエス様を見上げ信じ愛して行きたいと思う薫子である。
いつの日か,平安の時が来ていると信じて。
                             アーメン

薫子,癒しの一日

101114_1156_03.jpg

今日は,一日家で家事をして過ごした薫子である。

たまには,何処にも行かず家で過ごすのも必要だと感じた。
庭いじりをしたり,家の日頃出来ない掃除やかたずけをしたり。

コーヒタイムで,くつろいで。
今Teaにはまりまくる薫子である。
所謂,紅茶である。

味も オレンジ バニラetc,etcである。
ハーブティも,癒されるが紅茶もいやされるのである。

今,生き生きとした日々を送る薫子である。
うつなんかに負けてたまるものかと感じてる薫子である。

薫子 ダイアナに 測定に行く!!!



薫子 久々にダイアナに行く
まずは チーフとコーヒタイム。

そして 計測室。
下着だけになり 体重計に乗る薫子。
体脂肪も体重も減り,チーフーと万歳して喜びを分かち合うこの一時よ。

そして,身体のサイズの測定。
ななんと,ウエストがマイナス2cm

それから,お着替えしてリビングへ行き,またしてもコーヒータイム。
これで,2時間ただです。
但し,薫子補正下着ローンで,旦那様に内諸で買っるもん。
子供達は,知ってて薫子を応援してくれてるのだ。

チーフに,日頃の感謝を込めて,タンプレを渡すと喜んでくれて薫子Sohappy。
野菜を買い,多すぎたので,お裾分けする薫子。
積もる話を沢山して,薫子楽しくストレス解消して,チーフが,駐車場まで出てきて薫子の車の誘導までしてくれて,薫子の車が見えなくなるまでお見送り。
これ毎回誰にでも,されるんだなあ。
そんなチーフーが,薫子大好きである

薫子  まることお出掛け




今 まるこの学校は 個人懇談で早帰りだ
まるこ曰くママ今日何処か行く?と毎日お聞きになる

それで 薫子 まるこが学校に行つてる時は 家事に用事等済ませて まるこが帰宅して暫くすると まること二人女同士出掛けるのである

女二人は かしましく楽しい!!
喧嘩したかと思えば 笑いあい楽しい一時である
確かに 疲れるけど楽しい疲れである

薫子 まるこ産んで幸せ也
母も 同じ思いしてたのだろうなと思う薫子である

薫子達 Marry15年shunenparty



我ら夫婦 Marry15周年である。
まることお買いものへいき 旦那様へ薫子から贈り物
山ほどの荷物手に提げて車から玄関なん往復もする薫子

玄関の荷物は まるこがリビングへ運んでくれる
旦那様は 庭仕事
家にもどどた旦那様へ薫子贈り物 渡す
旦那様は、ワイン買いに

夜は、家族でPartyである
薫子ワインに酔い リビングに横になり家族の白い目
でも楽しい一時である
薫子 満足満足
end



薫子、新しく行く教会プレーズランドへ行く



神様のお導きで この祈りの家へ来た薫子である

尊敬してやまないあいする泉先生のおられる この場に 行きたく切に

想いイエス様に 祈りつついた薫子

イエス様の 奇跡である
                 アーメン100805_1523_01.jpg

お店紹介リサイクルユキ



0940323939

オーナーの許可が下りましたので、お店紹介と、電話番号書きます。
薫子の10年来の行き付けのお店。

薫子、最初はリサイクルばかりでした。
なんたって、ものは良いし安いし、この前も、100円コーナーでお財布買った後、百貨店覗いたら同じものが・・・・ブランドって奴ですか?
洋服も、着れから持って行ったら、超安価で作ってくれます。
薫子、着物の反物で、夏の浴衣の生地だけど、お洒落な洋服に!
昨日、久しぶりに行って、銀髪さんに、ねぇ大島でも値段一緒?
はい。すげえ!!!
薫子、母の形見の帯からバッグ作って頂いた事も。

カフェは、美味しい安いです。
コーヒーは、ブレンドと、アイスが、300円、カプチーノが350円、エスプレッソも同じ。

料理は、品数すくなけれどめちゃ美味しいよ。
レアチーズケーキ、300円これ、絶品、ホットケーキも、一枚とか、二枚で頼めるし、お薦めは、パスタ!
予約しとけば、美味しい美味しいピザも。

またまた、おねえさんの旦那様が絵描きさんで、店内飾ってあり、まるでギャラリーみたい。
二人姉妹でされてて、お姉さんを薫子、銀髪さんと呼び、もう一人をおねえさんと呼んでいる。
銀髪さんは、言わずと知れたとても素敵な自然な銀髪だから。
それまでは、Wおねえさんと呼んでいた薫子だが、銀髪になったから、銀髪さんと呼べ、今までおねえさんと呼ぶと、ふたり、なあにと振り返っていたから、楽ちんになりやした。

絵描きのお父さんは、お父さんと呼んでます。
とても、素敵な方です。
地図を書いて紹介したいくらいのお店ですが、地図下手だし、是非是非来てやって下さいませ。


我が家のまおと、クロ達兄弟

101114_0331_02.jpg

101110_0545_01.jpg

上の写真が、母親のまおちゃん。
下の猫達が、クロ兄弟である。

クロ達の父親は、のら!
だから、薫子躾るのに大変苦労した。
まおは、子育て放棄しちゃうし・・・。

本当に、薫子が育てた子達って感じで、今は、ひとしお可愛い。

しかし、まおの男選びには、まいってしまう。
前彼は、シャムだったから、どんどん産んでも、どんどん貰われていったし・・・。

今彼が、のらとわかった途端、まおの避妊を決意したかおるこだった。
それは、正解だったと思う薫子であった。

次彼が、誰か分からんし、まおの男を見る目を疑う薫子。
今彼ののらは、薫子見たことあり。
ひげ男と呼んでるが、情けない男で、あろうことか、まおを羽交い絞めにしてるとこまで見ちゃった。
普通、やるか?
人前で!!
いくら、獣でも礼儀知らずである。
シャムは、顔さえ見た事ない偉い男でござんす。

と言うわけで、今日は今宵にて失礼いたしとうございます。




今日は、まるこの小学校のおまつりだった



毎年、11月はまるこの小学校のおまつりなのだ。
午前中は、授業参観、体育館で音楽鑑賞、お弁当や食べ物のチケットを持ち並んで買って、親子はそのあと別行動。
まるこは、今横で今日作ったスライムで遊んでいる。
シャボン玉してた子達もいたし、竹馬してたり、色々やる事があり、グループに分かれて遊ぶのである。


控室で、お弁当を食べて、大好きなバザーに行く。
一番最後で、投げ売りだったのでついつい買ってしまう。
控室に帰り荷物の数と重さを考え、近くの市民体育館まで荷物を持って二往復である。

そして、母校なのでつい幼馴染に携帯で電話して懐かしくなったりして、心はあの頃に戻っていた。
お兄ちゃんが一年生から、まるこが五年生になるまで毎年参加してきた。
このおまつりは、市民も耳にする地域のまつりとなっている。

孫を見にくるおじいちゃん、おばあちゃん、家族。
多くの人数が集まり、いつもは広い場所、場所も人人ひとの山である。
そして、知り合いと会い話がはじまるしいう・・・。
地域公開型の学校の祭りであろう。

しかし、薫子駐車場まで二往復するのは、かなりこたえた!!!
でも、いつも思うのだが、やっぱりおまつりは良いなあって。
薫子は、お祭り大好き人間である(笑)

やっと施設に入所している叔母に会いに行ける



やっと叔母の待つ施設に行けて、薫子ほつとした。
ずっと事故に会ってから、ハガキを書いて送っていた。
薫子の顔を見ると、嬉しそうにほほ笑む叔母。
叔母は、8月30日が誕生日だったのでプレゼントを買ってからいったのだ。

真っ先に渡すととても喜び、只あけたりする力がなくなった居るのであけて渡すとしても喜んでくれた。
明るく軽いお洒落で可愛いお湯のみである。

叔母は、亡き伯父貴のジャズのCDを膨大なCDの中からくれたのである。
愛する旦那様の愛してやまないジャスだけは、貸せないと言っていた叔母の変わりように驚いた。

そして、ハガキの字のあまりの下手さを指摘されお説教である。
字の練習をしなさいと、かきかたについてもひと悶着あった、久しぶりの叔母であった。

とてもうれしく、手を握り又ねと言い部屋を出た薫子であった。
とても穏やかな顔で、口も昔みたいに達者になった叔母であった。
もっと、もっと昔みたいに元気になれよ、心から愛する叔母ちゃん!



薫子、ダイアナのチーフーにお抹茶をたてる



薫子、チーフに持ってきてほしいものがあり頼むと、OKと優しいチーフ。

たまたま、まるこも、お兄ちゃんも同好会もなく、旦那様は、仕事が休みで猫達も入れ替わり立ち替わり遊びに来るしであった。

しかし、チーフと薫子は、二人で茶の間であれこれ話に花が咲いて、中々お抹茶タイムへ行けず・・・。

やっと腰を上げて薫子、リビングでお抹茶たててきて、お菓子も出してお抹茶タイムとあいなった。
が、しかしお抹茶を飲みながらお菓子を食べながら、二人であれこれ話してお抹茶タイムも中々終わらなかった。
でも、自宅に来て下さって、こんなに楽しくあり薫子、Sohappy名一時であった。

因みに、お抹茶の味は、合格点であった。





薫子の幼稚園時代の父の日の思い出



これは、薫子の幼稚園の父の日に、父が作ったものである。
上手とは、言い難い作品達だが、父が、薫子の為に一生懸命作っていた姿を思い出す。

奥は、船である。
前二つは、灰皿である。

何故、灰皿なのか未だに謎だが、多分父は、何を作っていいのか分からなかったのだろうと思う。

その時の写真が今でもあるのだが、父が幼稚園児用の小さな椅子に座り、笑顔で作っており、薫子は、そんな父の背中にもたれて嬉しそうに甘えているのである。
薫子には、その写真が、今でもはっきりと目に浮かぶのである。
薫子は、父にいつも甘えていた。
母は、いつもいつも、お父さんは薫子ちゃんに甘い甘いはちみつみたいにねとよく言っていたものだ。

でも、母亡きあと父は薫子を男手ひとつで必死に育ててくれた。
薫子に取って、父は尊敬に値する尊い自慢の父である。
薫子は、父が大好きである!!

お兄ちゃんの朝と寝る前必ずなさる事!!



これらのメンズ化粧品は、いつもは洗面所の棚の上に置いてあるのだが、お兄ちゃんが登校してすぐお兄ちゃんの部屋の机の上に置き写真を撮って、又すぐに洗面所に戻してきたのである。

説明していくと、左から化粧水、次の黄色の瓶が乳液で、次の青いチューブに入ったのが、お顔の角質を取る洗顔フォーム、次の白いチューブに入ったのがアクネの洗顔、前の四角い箱は、ムース、赤い缶に入ったのが、ヘアスプレー、そして、ブルーの缶がギャツビーのひげそりクリームである。

書くだけで、相当疲れた薫子であった、はあ。
毎日、御苦労な事である。
しかも、ムース以外は、全てアマゾン先生である。
口臭予防のモンダミンみたいなのも置いてある。
以前は、噛むと薔薇の香りのする口臭剤を頼んでらした。

中学時代は、全然であったのに、いきなり高校生になって、少しずつ少しずつ増えていって、今この状態である。
お兄ちゃんの小学校時代のまだ若い先生と携帯で話すと、今時の中高生はこんなもんですよと笑う。
お兄ちゃんも、みんなしてんじゃないの?常識でしょうと・・・。

そうなのか?そうなのか?薫子には、ニントモカントモである。
薫子は、高校へ行きだして一番にした事は、お小遣いでシャワーコロンを買った事だった。
当時は、男子は化粧なんてしてなかったしぃ、それでも色々な意味でお洒落な子はお洒落してて、カッコ良かった!
お兄ちゃんは、中学まで床屋さんだったのが、今はお気に入りの美容室ですぅ!!!
薫子は、女の子だったから美容室だったし、パーマも掛けてみたりしてたけど・・・。

我が息子、信じられません!
おまけに、彼は最近空手同好会に入って頑張っていらっしゃる。
そんなもんなんですかねぇ??

只、このブログをもし、お兄ちゃんが見たら・・・薫子恐いですぅ。


ありがとう、薫子のリチャードギア



薫子のリチャードギア、勿論旦那様の事である。
たまには、旦那様の事書かなきゃね!なんて思ったりして・・・。

薫子の旦那様は、仕事が夜勤になってから二年半が経つ。
日勤の時は、薫子がうつになると、本当に良くしてくれたんです。
夕飯作りから、色々と・・・。

でも、夜勤になってから、子供達が夕飯を作ってくれてました。
今は、今までの反動で、子供達は自分のだけ作って、薫子は食パンとか食べてます。
でも、休みの日は、旦那様どんなに疲れていても子供達と買出し行って夕飯作ってくれます。

勿論、旦那様ストレスから薫子に当たり散らしたり、薫子も旦那様に色々言ったりはしますよ!
でも、洗濯物回して仮眠取って、お皿洗いして、
お弁当作れる時は自分で作って、ご飯炊いて、洗濯物干せる時は干してから夜勤に行ってくれるんです。
勿論、ここに書いている事を毎日全てこなしているわけではないけれど、洗濯物だけ翌日干してくれたりとか。

お弁当を作ってるのを見るの初めてだから、薫子とてもびっくりしてしまいました。
結婚して、今月の20日で15年になります。
夫婦喧嘩は、大きいのをいつも年に数回してるし、色々考えてしまう事もあるけれど、旦那様も同じだと思います。

薫子のうつを一番分かっているのは、旦那さまです。
だから、うつの時色々文句言われたりしても、ちゃんと薫子の変わりしてくれてるんですよね。
大変な仕事なのに・・・。
それを思うと、心から旦那様に感謝だなあと思わずにはいられない薫子でした。

だって、自分でお弁当作って持って行くなんて、今までありえなかったしぃ・・・。
勿論、それだけじゃないんですけどね。

薫子、久しぶりにおんもに出る!



今朝、薫子の友達からメールで、今日公民館でお祭りがあって、私は雑貨屋さんしてるから気分良かったらおいで!!と。
それで、薫子も行く気になる。

薫子もと言うのは、まるこも友達とそのお祭りに行くのを楽しみにしていたからだ。
だから、まるこに、ママもお祭り行く事したけど、会っても他人の振りをしようねって言うと、にこっと笑うまるこ。
実際、まるこは、会場で薫子を見掛けたそうだが、声すら掛けず、誰かと話してたよね!だって。
反抗期は、大変です。

さてさて、お祭りの話に戻りましょう。
まずは、友達が出店している雑貨屋さんへ行くと、彼女手作りのピアスに、ストラップに、彼女がネイルの筆で書いた小銭入れに、カードケースに、来年の手帳まで!!!
超素敵!!
おまけに、洋服まで置いてあるの!!!
凄く欲しかったけど我慢しました。

薫子が買ったのは、施設の美味しいクロワッサンと、フランクフルトに、ジュース120円に、バザーで買った100円のスカート一枚、合計たっつの500円也。

1人のお祭りは、少し淋しかったけど、何だかんだいって、久しぶりでお会いする人達と絶え間ないお喋りや、お店眺めながら歩いたり、ブログ用の写真撮ったりして、結構楽しかったです。

これで、ひとつ元気のを貰えたかなって感じでした。

行けなかったお兄ちゃんの文化祭



体育祭の時が、薫子が車をぶつけられて後遺症がまだ酷く行けず、文化祭は行くぞと楽しみにしていたら、あろう事かうつで行けなかったのです。

でも、お兄ちゃんの活躍ぶりが目に浮かぶのです。

お兄ちゃんは、コスプレ喫茶のサポーター役として、毎日文化祭の準備の話を生き生きと話してくれました。
勿論、お兄ちゃんもコスプレしました。
最初は、メイド服にしよう等と言い、薫子も後で家で遊んでみたいから、メイド服にしなさい!何て言ってたのですが、アマゾン先生は、メイド服がとてもお高いと諦めたお兄ちゃんでした。

そして、結局ヤフーオークションで、銀たまのコスプレを購入しました。
薫子は、家でその時着て見せてくれたのが、最初で最後ですが、思いっきり薫子とまるこを笑わせてくれました。


文化祭前夜、友達の寮に泊まり、色々内容を煮詰めたそうです。
ってか、みんなで騒いでただけみたいだけど・・・。

二日目の関係者以外が来る日、帰宅して、疲れた、疲れたを連発するお兄ちゃん。
コスプレ喫茶が思いの外繁盛して、お兄ちゃんは自分のシフト以外もやったんだそうです。
母は、その姿が見たかったのですが、目に浮かぶような気がするんです。

おまけに、女装コンテストに友達と出る事になってたのに、恥ずかしくなり直前で平謝りしてのがれたとか(笑)

翌日は、片付け、翌翌日は代休。
コスプレ喫茶グループは、この日を打ち上げにしました。
朝も早よから、自宅を8時に出て、9時に仲間と待ち合わせ。
行った先は、カラオケ!
あのお兄ちゃんが、カラオケなんて・・・。
しかも、その後ボーリングまでして、ご帰宅は夜でした。

でも、お兄ちゃんの嬉しそうな顔を見ていたら、薫子も嬉しくなりましたとさ。


フリーエリア

薫子 様へ

まんねんずさんより頂きました
プロフィール

薫子

Author:薫子
あのね、gooブログに、嵐大好き♡♡
作ったよ(^_^)v
コメントどんどんお待ちしております♡♡ハートの嵐ちゃん

相葉ちゃん 夜勤の10トントラックのドライバー
大学時代バンドしててリードギターでした
元ライダーです

薫子 嵐をこよなく愛する人であり妻であり母である
のだけれどこの頃ss501のヒョンジュン君が薫子の白馬の
王子様だったりしてね♡♡
誕生日は12月10日です

お兄ちゃん、只今就活中ヽ(^。^)ノ 


まるこ いよいよ高3です。。天下分け目の時です。。。
    まるこ、頑張れヽ(^。^)ノ

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

よろしく(^^)v
ブロとも一覧

梶の『言っていいのか!?』

風を感じて

TOMATOの夢物語

かるたマンのツレづれ日記

未来への扉を開け その先の・・・

天国の孝ちゃんへのメール

オレンジ日記 ~シンプルな生活がしたい~

現場所長の苦悩的日々

Black Phantom

定年退職後の暇人

ASDポンチのアウトサイダー日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる