薫子、超久しぶりでお気に入りのお店で友達とランチ



ナナナント、こんな長時間のランチは、初めてではなかろうか?
午後一時に友達と待ち合わせて、歩いて喋りまくりながらお店へ。

ランチは、一つしかないから、いつもの奴を頼む。
友達とは、我が義理の息子のお母さんである。
お互い、高校合格して落ち着いたらランチしようねの約束が、友達は働いてるし、私も私用、使用があったりで、やっと今日ランチの運びとなりました。

2人で、お互いの息子の事をあれこれ話して、今まで大変だったよねぇ~。
と、苦労話に花が咲き乱れる。

ここの絶品のチーズケーキとアイスコーヒーを飲みながら、中々話が終わらない!!
気が付いたら、5時だった!!!
2人にしか解り合えない話が出来て、良い一時を持てた薫子だった。

帰りも、2人で歩いて待ち合わせた百貨店もどきまで戻り、お互い買い物をして帰ると言う事で、食料品売り場の入り口まで、一緒でした。

薫子、更年期!!



今のアラフォー世代の老眼や、更年期は早くやってくるようである。
老眼は、携帯やパソコンの弊害からだと恩師から聞いた事がある。

更年期の同級生も多く、去年同級生が、暑かったり寒かったりするのよねと言っていたのを聞いて??って気持であった薫子。
いきなり、最近、更年期ageである。

夜は、冬のパジャマで寝る。
朝も、一区切りつくまで長袖である。

車に乗っても、日差しで暑いはずの車中が、丁度良い。
外出しても、暑かったり、寒かったりと、長袖を欠かせない。

子供達の反抗に、イライラしてみたり・・・。
只でさえ、イライラするのが、イライラ倍増である。

うつと相まって、薫子の更年期との闘いは続くのであった。
頑張らなきゃ!!!

まるこの運動会2



疲れたの一言である。
薫子、昨日まるこの最後の競技を見て、お兄ちゃんと帰宅する。
即、爆睡した薫子。

まるこは、夕方帰宅し、友達と遊びに出掛ける。
何という、元気さ、若さであろう!!

そうそう、まるこの得意のリレーは、今年は2位だったが、薫子、大声でまるこ!!と叫んで回りのお母さん方が唖然としていた。
いつもの事である。

今日は、まるこ、友達と遠くまでチャリでお出掛け・・・。
若いっていいですよねぇ。

薫子はと言えば、朝起きてシャワーを浴びて、夕方まで爆睡してました。
疲れて、起立性低血圧が出で、目まいがして、ふらふらしてました。
年は、取りたくない薫子です。

又、明日からドカペン作りと、まるこを起こすという日常が待っています。
は~あ、頑張んべえ!!

今日は、まるこの運動会



今朝、まるこに朝5時に叩き起こされた薫子である。
今日は、嬉しい楽しいまるこの運動会である。

運動会のお弁当作りは、まること一緒に作る約束をしていたからだ。
薫子、6時前に起きて、まることお弁当を作る。
まるこは、おにぎり担当。
高菜と、塩のおにぎりを作ってくれる。
唐あげの衣をつけてくれて、薫子特性厚焼き卵を途中からバトンタッチしてくれた。

早くに母を亡くした薫子には、とても幸せな一時であった。

今年は、紅白リレーには出ないとの事。
少し寂しい薫子であった。
今年は、ダンスがメインのようだ。

いまから、まるこを学校まで送って行こう。

薫子、良く寝たなぁ!!



今朝、お兄ちゃんに「母ちゃん、弁当作れ!!」と何度か耳元で言われて、目を覚ます。
全く、お兄ちゃんの毎朝のドカペン作りは、大変である。
一々、クレームがつくし・・・ドカペンのタッパを埋めるのが大変である。
しかし、持っていくと完食して帰ってくれるから、やれやれである。

そして、薫子は、家事を済ませ、まるこを起こし、先生が迎えに来られるのを待つだけなのであるが・・・。
いつもなら、まるこが出掛けたら、自由!自由!とあちこちデベソの薫子出掛けたりするのだが、今日は、まるこを起こして、まるこの話を床の中で聞きながらすやすやお休み遊ばした。

その間、携帯のメールやら、電話が鳴っていたのだが、全く無視して爆睡していた薫子。

午後も、何と3時に目覚めて、眠い目をこすりながら家事をこなした薫子。
明日は、まるこの運動会、朝早く起きてお弁当が作れるか心配な薫子なのでしたとさ。

薫子、心の旅



薫子、今心の旅をしているようだ。
生きていると、様々な艱難辛苦が待ち受けている。

それらを一つ一つクリアしていくのは、大変である。
一つクリア出来たと思ったら、又次の艱難辛苦である。
これを乗り越えて行くことにより、人は成長続けて行くのである。

生きる事は、辛い事ばかりであるが、一つの難関をクリアした時の喜びといったらない!!
薫子は、これからも艱難辛苦沢山待ちうけていようとも、必ずクリアして勝利を自分の中で手に入れたいと思う。

薫子、母校へ行く



薫子の母校=お兄ちゃんと、まるこの母校であり、まるこは、まだ在学中である。

お兄ちゃんとは、子供の頃良くお風呂に入り、校歌を歌っていたものである。
まることは一緒にお風呂には入らないが、良く校歌をうたったり、薫子が通っていた時と、今の違いを話したりする。

まあ、嬉しい楽しい一時である。

今日は、所要あり母校へ行くと言っても、車で5分なので良く行くことは行くのであるが、今日は色々あり、長時間滞在した。
母校が近く、子供達も同じ小学校だと、話がとても合う。

保健室に行き、保健の先生と話すと、まるこ、もう保健室へは行ってなく、直接教室に行ってるそうな。
先生から、まるこちゃんは屈託がなく、明るくてとても良い子だなあって担任の先生と話していたんですに、母である薫子うるうるしてしもうた。

まるこは、今保健委員になりたがっている。
実は、薫子も母校で保健委員を務め、手芸部だったりする。
だから、まるこが、ママ保健委員ってママの時代どんなことしてたの?なんて聞いてきたりして嬉しい薫子である。


薫子、受難の時



薫子、ギブである。
どうしても、ギブである。

色々あり、兎に角ギブなのである。
しかし、薫子は、そんな事ではめげません。

必ず、艱難辛苦と闘い、勝利の旗を上げてやります。
勿論、自分の中の艱難辛苦と闘うのです。

先日、薫子の住む町の宿場街道へ行き、沢山写真を撮ってきた薫子である。
薫子は、こういう下町に行くと本当に心から癒されます。

この町でも、古本屋に入り、意外な出逢い。
とても、楽しい語らいをした薫子。

本好きの薫子のお目当ての本も沢山あり、お気に入りのお店が、又一つ増えた薫子であった。
受難が一杯の時は、こうして癒されに行くのが一番だと気付いた薫子であった。
今、本当に歯と歯を噛みしめて生きている。
歯と歯を噛みしめるのは、とても痛い。
でも、そうせずにはいられないくらいの薫子であった。

我が家の猫達



我が家の猫達であるが・・・。
最近、茶太郎が毎晩御帰還あそばれる。
どうも、外の世界でタイガーだった彼が、トップの座より転落した模様。
スイィトホームに帰り、餌を食べてのんびりしてから外の世界に帰っていくようである。
家族は、快く茶太郎おかえりと迎え、彼が気が済むまでスイィトホームに滞在して帰る時、みんなでお見送りである。

しろも、クロも、クロスケも、相変わらずである。
クロスケと、クロの区別がやっと付いてきた家族である。
2人とも、双子のようにそっくりである。
鳴き声で、区別出来ていたが、ぱっと見に分からなかった家族達。
最近、目の色の濃さで違いが分かるようなってきた。
まおに似て、2人とも目が黄色である。
黄色の濃い方がクロスケであると分かった。
しかし、見た目には良く分からず、ヤンチャがクロであるが、総合して識別しないと、2人いたらすぐには、分からない家族であった。

しろは、相変わらず居て持てなくても分からない存在である。
しかし、唯一まおの前彼の落とし種シャム猫である存在は、大きい。

まおは、相変わらずデベソで、今彼ののらの髭親父の元へ通っているようである。
しかし、避妊しておるので、大丈夫。

と、毎日楽しい猫ライフを送っている我が家の猫達である。

薫子、ダイエットの日々



いくら、チーフとメール交換しながら励まし合いダイエットに励んでも、ダイエットって大変!!
今、過食まっしぐらの薫子、過食した後で、チーフより5分の我慢ですってメール届いても、時すでに遅しなのだ。

夕飯に作ったエビチリの海老一切れ味見して、おにぎり2個食べて、ジャカリコ完食してしもうた。
明日から、頑張りますぅ。

整体で、宿便が出れども、過食していては、体重落ちるどころか、2㌔リバした薫子さんでした。
ウォーキングしたくとも、外反母趾が改善されるまで、足の裏がピリピリ人なので、難しい。
早く、ウォーキング出来る日を夢見て・・・。

ビール酵母と、ビタミンシーと、整体と、食事制限で薫子のダイエットライフ頑張ります。

整体日記
愛する整体師様、足の裏のマッサージ少しためしましてよ。
良いみたいだけど、足裏マッサージする暇も中々ありません。
しかし、頑張って足裏マッサージしますね。

薫子、元O化粧品会社時代の現役チーフと、ダイエット競争始める



チーフは、薫子の憧れのキラキラ輝くチーフ兼お友達である。
会社を辞めてからも、ずっと連絡している薫子である。
年も、薫子より一つ上で、家族構成も粗同じである。
先輩ママであり、一人っ子の薫子には、おねえさんなのである。

時に、愚痴聞き役であり、子育ての先輩ママで良きアドバイザーであり、
仕事は、バリバリで、素敵で薫子が現役の時から、ずっとずっと憧れのお方である。

が、一つ御同輩。
デブであること。
デブリ方は、2人ともまあそこそこであるとしておこう。

しかし、同時に一緒に誰かとセーノドンでダイエット出来る相手は、チーフしかいなかった。
で、チーフの携帯にツウコールして携帯を切る。
会社携帯だし、必ず薫子が掛けてきたら、必ず薫子に掛け直してくれるチーフである。
チーフからの電話を待つこと暫し。

そして、チーフからの電話!
結局、女ってあれこれ話して、結論まで時間がかかるから、チーフにいつもの薫子らしくなく、どうしますか?
と、詰め寄ると、チーフ、良いでしょう!夏休み中までに、お互い○㌔やせましょうとなった。

現在、チーフとは、メールでダイエットライフを報告し合い、益々仲良くなりつつ、どちらに軍配があがりますやら・・・。
嬉しい楽しいダイエットライフです。
やっぱり、ダイエットするには、仲良しのパートナーと励まし合いながらが一番かもと思う薫子でした。
結果が、楽しみですが、結果より薫子、チーフとどれだけ又仲良しになれるかの方が楽しみだったりして。

お兄ちゃんの友達

100312_1206_01.jpg

息子は、と言うより我が家は、全員変人一家であり、こよなく自由を愛する孤独が好きで、束縛を嫌う根なし草ファミリーなんですよ。

しかし、類は友を呼ぶで、お兄ちゃんの高校の友達が、みんなそんな感じで、薫子超嬉しくて、流石我が息子よ!って感心するんだから、薫子そうとう変人。


又、お兄ちゃんの親友達も、個性溢れて光り輝くお歴々。
今年、有名県立高校に入りながら、テニス部と、バンドに精を出す、幼稚園からのまさに幼馴染。
卓球に、命を燃やす親友兼薫子の義理の息子


久しぶりに、薫子宅で中学時代の友達が揃い、デジカメでみんなで撮ろうとしても、みんなおどけて纏まらないんだけど、それをデジカメでパチパチ連写したのをプリントアウトして見ると、青春してるね!カッコイイゼ君達となるわけだ。

薫子宅、まるこも、旦那様も、みんなみんな個性的な変人家族。
でも、みんなと仲良くしてて、楽しいのなら、それでいいんじゃないの!!!
勿論、人様に迷惑だけは、掛けてはならぬと言い含めている薫子でした。

PS整体日記
      外反母趾の薫子、家事するだけで、足の裏がピリピリします。
      そして、必要最低限の外出、買い物とか、息抜きするんですけれど、足の裏のピリピリが凄くて、やって      いられませんわ。
      愛する整体師様、どうしたら良いのかアドバイス下さいませ。

薫子のガーデニングは、とまらない!!!!!!!



薫子、この度友達の紹介で、たぐいまれなる庭師さんと知り合うことが出来た。
それで、薫子の亡き父の残してくれたお庭を一年以上かけて、ガーデニングのしやすい庭にして頂く運びとなった。

庭師さんも、薫子宅の庭の予定、見積り等あり、庭の徐作作業をいついつするので、それまで大事な花達は、ポットに移しておきなさいとの指示。
指示に従い、全てやり終えて、ポットに入れた花達を玄関にたわわに飾る。

しかし、薫子の病気は、とどまることを知らない。
三年物のローズマリー根っこから掘り上げたんですけど・・と庭師さんに連絡。
ご苦労なこの方、翌日雨降る中大きいポットを持参して、指示して下さる。
薫子、それに従う。

又、庭師さんに連絡、五年物のしゃくやくがあるんですけど・・・。
流石に、呆れた庭師さん、近いうち月一の作業に来ましょうと。

かの庭師さん、やんごとなきお生れのようなものの言い方をされる。
素晴らしい方である。

薫子、このよんどころないお方を多分薫子が死ぬまで、こき使うのでせう。
このフレーズの分かる方は、薫子と同じ世代か、もしくは上で森村桂さんの小説を読まれた方だけである。

PS.整体日記
昨日、整体に行き、整体師よりのアドバイス、家事が出来る範囲で動きまわるのは、可であると。
愛する整体師様、薫子きっちり守ってますぜ。
だから、こき使うのフレーズも、森村桂さんの小説に書かれているわけで、愛する庭師さんだから書いたのよ。
許してね。

薫子のドジな毎日



薫子、今日も友達宅で久しぶり整体をして貰い、いつもの百貨店もどきへ買い物に行く。
今日は、火曜、ナナナント今日は、その百貨店もどきの店の安売りの日であった。

薫子、サラダ油とまるこに頼まれたじゃかりこだけ買ってくるつもりが、ナナナント2千円もの大量なる無駄遣い。
これは、又お兄ちゃんの冷蔵庫検品で、叱られるではないかと思った薫子、帰宅後隠蔽作戦を取る。
所謂、いたちごっこである。

薫子、買い物等、兎に角外出して出先で良くやること。
あ、車の鍵がない、携帯をけいたいしていない、財布の小銭入れがない、いつもの店のカードがないと、バックの中探しまくりバックの中探しまわる日々である。

出がけに、車の鍵がない、家の鍵がない、携帯をけいたいしていないと探しまくること日常茶飯事である。
家人は、又かと呆れて見ているだけ・・・。

行き付けのお店の方達も、又だと見ているだけ・・・。
今日は、すんなり行きました。

と、薫子の日常茶飯事のドジぶりであった。
因みに、あまりのドジ故に、身体中、赤痣、青痣だらけである。
家人は、又かと呆れて見ているだけ・・・。

薫子、若い頃、ペコちゃんで働く




実は、薫子某県県庁所在地のJR駅の駅ビルで、お菓子のペコちゃんとして独身時代働いていた時代がある。
例の事件発覚の時、某新聞社に内部事情愛するペコちゃん人としてチクッたことすらある。

今は、薫子の住むど田舎の百貨店もどきのテナントに入っている。
あまりの懐かしさゆえ、ケーキのディスプレイをしばし眺め、子供達は他人の振り、今度行く時は、絶対ペコちゃんに行くなと言明されてるくらいである。

薫子、子供達と行かない時、ペコちゃんへ行きディスプレイむを眺め、このケーキまだあるんだ、このケーキ食べた事ないんだよなぁ等と呟くと、当時の薫子くらいの若い子が説明してくれるので、昔、昔働いていたというと納得してくれて、ほおっておいてくれる。
そして、時々買って、ベンチで食べるい福の時ったらありゃしない。

今は、頑張っているペコちゃんである。
凄く美味しい!!!

勿論、薫子がペコちゃんしていた時も、べらぼうに美味かったが、内部事情のせいで書けないが、当日の品しか買って食べられたものではなかった。

薫子は、早番で、朝早いJRに揺られて行き、駅のロッカーでペコちゃんに着替えて、ペコちゃんに行き、金庫の鍵預かってたので、金庫からお金を出してレジへ、そして、沢山の山のようなお菓子達を検品し、パートナーとともに、片づけて、ディスプレイの中へサンプルを飾って行っていた。
駅ビル故、9時には駅ビルのシャッターが開き、駅へと向かう人達が、ケーキや、お菓子を買われていく。
二つのレジをパートナーと共に処理しつつ、サンプル出し、顎れの女性主任が出勤する頃ようやくディスプレイが綺麗になり、主任の駄目だしを終えて、やっと接客に応えられる訳である。

本当に、繁忙な職場であった。
イベントの度に、お客様の長蛇の列、列、列。
クリスマス商戦の時など、熱があっても主任が来いというので、頑張って出勤し、イブの商戦が終わり、8度の熱で我に帰り、流石に休むといった具合。
でも、楽しかった、楽しかった。

回りも、有名お菓子屋さんで、駅ビルの休憩室でお弁当タイムしながら、他社のお菓子屋さんや、他のテナントの売り場の人達と友達になったり、そこで、有名人が駅ビルのイベントに出る為、打ち合わせしてたり、薫子、元西武の秋山選手が来た時は、ペコちゃんを抜け出し、秋山選手を見に行ったり、所謂青春ってやつですね。

今でも、薫子の中から消える事のないペコちゃんである。
ペコちゃん、頑張れと薫子心の中から、エールを送ります。

薫子、遠くへ行きたい



薫子、旅が大好きである。
電車の旅、船の旅、飛行機の旅、車での旅。

旅して良い事は、そこの土地の人との直接の触れ合いである。
今は、なくなった地元の人との触れ合い。

薫子は、そんな事が楽しみである。
独身時代、リチャードギアの車で良く車での長旅をしたものである。
そこは、誰も観光客が通らぬ道ばかりを通り、道なき道を歩む。

そこで、知り合った地元の人との何気ない一言、二言が忘れられない薫子である。
地元の言葉で語る人達とのたわいない会話は、薫子忘れがたい。

束縛されずに、自由気ままに、薫子自分の人生も歩いていきたいものである。

薫子、一日まったり過ごす



昨日、薫子、昨日お兄ちゃんの高校のプチ文化祭に行き、思いっきり弾けて来て、ストレス解消!

しかし、お兄ちゃんはご機嫌斜め。
○○の母ですと言って、執行部、校長先生、在校生と語らい、卒業生達と写真を撮り、アトラクションでは、ムービーや、写メしまくり・・・バレバレでやんの。

もう二度と、俺の高校に来るなと、反抗期ageのお兄ちゃん、更年期ageの母は、ああ、もう二度といかないよ!!と、すがすがしいばかりの親子バトルで、お互い溜飲下りまして、今朝まるこは、お兄ちゃんの母校の体育祭に友達と。

薫子は、公民館の図書室でまったりして、百貨店もどきで、まったりして、帰宅直前、お兄ちゃんの携帯に電話すると、仲間といつもの公園で、草野球と。
早く帰宅して、パソコンしたかったのてすが、とっぷり疲れた薫子は、爆睡して、今さっき起きて、お兄ちゃんとパソコン交代しましたとさ。

薫子、風になりたい!



風は、いいなあ、自由で。
好きな時に、好きな場所で、風を吹かせられる。

人間は、自由なようで、自由じゃないよね!
家族や、世間様のしがらみに揉まれて、流されて、自由に生きて行けない。
自由なようで、不自由である。

小鳥は、いいね。
空を飛べて。

薫子は、昔、昔、空を飛んで見たかった。
でも、それは、儚い夢。
人は、飛べない。

飛んで、地上に下りて、風をおこせるのは、精霊様だけ。
精霊様のご臨在を信じて、イエス様を愛して、心から、主と共に歩む人生は、幸せだよね。
ハレルヤの日々が、送って行けるよ。

空だって、精霊様と一緒なら飛べるのに。
イエス様と、一緒だったら、飛べるのに。
みんな、みんな、知らないなんて、悲しいよね、寂しいよね。
薫子は、イエス様と、精霊様と、父なる神様と共に、歩いていく、歩いていく。
艱難辛苦あれど、イエス様と歩む人生は、ハレルヤだよね。
必ず、必ず、イエス様の住む、パラダイスに行けるのさ。

薫子のまったり一人タイム



薫子、夜中のコンビニが、大好きである。
何故かって、パジャマ姿で行けて、大好きな甘いお菓子を沢山買い込んで、コーヒーなんか買っちゃって、しかもいつもは、家族の手前買えないお高いお気に入りのエスプレッソなんか買っちゃって、一人静かに、まったりと食べるわけよ。

早い話、過食なんざんすけどね。
深夜だから、子供達も眠ってるし、旦那様のリチャードギアは、夜勤でしょう。
だから、本当に一人の時間。

薫子さんは、実は、一人の孤独タイムが大好きなんです。
実は、旦那様も右に同じなんざんすよ。
で、深夜、孤独な一人の時間を楽しんでると、夜勤明けの旦那様が帰宅して、2人して駄弁って、旦那様は昼夜逆転だから、酒盛りして、2人盛り上がってラブラブショウ~!!

で、お兄ちゃんの起きてくる時間になるから、旦那様は、又夜勤だから仮眠を取って爆睡して、薫子さんは、お兄ちゃんのタッパ大2個のドカペンと、旦那様への愛妻弁当を作り、お兄ちゃんがおきたら、高校へ行く為家を出るまで起きてて、いってらっしゃいと送りだしてから、再び眠るのでした。
まるこは、勝手に起きて、担任の先生からの電話を首を長くして待ち、先生が車で迎えに車で、玄関先で首を長くして、まっており、薫子さんが、目覚めたらまるこは、学校に行っておりましたとさ、ちゃんちゃん。

続きを読む »

薫子、今日も疲れた!!




人生って、本当に山あり谷ありなんですね。
毎日が、その繰り返し。
それで、一々疲れいては、生きていけませよね。

でも、うつ持ちの薫子は、とても疲れるんです。
人の言動に、敏感だから、毎日ビリビリ感じてしまうのです。
それでは、人生生きていけないのです。

黄門様ではありませんが、人生楽ありゃ苦もあるさ、ですよね。
ふぅと、大きな溜息漏らして、何処かで生きて行かなきゃやってられない薫子さんなのです。

薫子が、作ったバナナケーキー

100512_2007_01.jpg


薫子、買い物に行き、突然バナナケーキが焼きたくなり、材料を買いレジへ。
帰宅して、まるこが学校から帰ってくるまでに、慌ててバナナケーキを焼く。
グッドタイミングで、焼き上がったところに、まるこが帰宅。

突然、薫子明日の木曜礼拝のティタイムにバナナケーキを持っていくことにした。
なので、味見が出来ない。

明日の木曜礼拝に持っていき、チンして出すわけで、先生ご夫妻も食べられる。
夫人は、お菓子作りの名人で、明日いつも作っておられる美味しいケーキのレシピを書いて来て下さる約束である。

さてさて、薫子の焼いたバナナケーキの味は、何点でしょう!!

薫子、もうひとつの癒しのお店リサイクルユキ



薫子、実は、通い出して9年目のお店である。
リサイクルの洋服と、カフェがある。
洋服は、物も安く、お洒落で安価である。

着物から、洋服に安価でリサイクルしてくれたり帯から、バックも、安価にリサイクルしてくれるのである。
薫子は、母の形見の帯で、バックにリサイクルして貰った事がある。
着物は、母の反物が山ほどあるので、リサイクルして貰おうと思いながら中々である。
スカートの補正も、超安価でしてくれるので、独身時代に買った服を持っていこうと思いながら、中々である。

しかし、区画整理の為、リサイクルユキも、いつ立ちのきになるか分からず、薫子、帯や反物、スカートをまとめて持っていこうと思っている。

カフェも、美味しいランチと、ケーキセット、ケーキは、おねえさんの手作りである。
ホットケーキも、美味しい。
しかし、チーズケーキは、絶妙に美味しい。
コーヒーも、カプチーノは、薫子のお気に入りである。
薫子が、行くと、いつものねと言ってくれる仲である。
なるべく、行くのを避けていたのは、ついつい洋服を買ってしまうからである。
ワゴン1枚100円も、物がいいので、ついつい買っても舞う薫子であった。

いつ、区画整理で立ちのきになるのか分からないので、お店紹介しないでとのことで、残念ながら連絡先を書くことが出来なくて申し訳ありません。

陳さんは、粗忽者



薫子の友人は、大抵類は友を呼ぶで、みんな薫子と同じでお喋りで、勘違いしやすく、喧嘩早かったりする。
お向かいの幼馴染とは、何度勘違いして大喧嘩したか分からない。
が、お互い言いたい事を言いあったら、スーとして、すぐ仲直りである。
幼馴染のよいとこである。

お喋りは、みなお喋りであり、たまに、聞く方が好きな友達が数人いるくらいである。
そういう友達には、薫子の方から、質問していくとなめらかに答えてくれる。

陳さんは、たぐいまれな粗忽者である。
今日から、薫子宅配達になり来る事になった。
新しいカタログと、品物を持ってきてもらい、その場で商品を注文する約束だった。
で、薫子の家の場所を自宅に帰る時届けると言うが、携帯で説明しても分からず、量販店の駐車場で合う事になった。
駐車場について、薫子、陳さんに、陳さん、バレバレというと、何が?と陳さん、薫子の家分からないんでしょう!ビンゴ!!。
で、先導し、薫子の自宅に着き、商品を頂き、陳さんカタログは? あ、忘れました、明日又持ってきます。お金も、その時でかまいませんからと。
薫子によく似た、粗忽者である。
類は、友を呼ぶである。

今日の日曜礼拝



薫子、大好きな先生の誕生日が間近だったので、昨日、教会が空いていたので行くと夫人が居たので、渡して帰り、自宅から、先生宅電話して、お気に入られたかお電話差し上げた。

先生、とても喜んで下さった。

今朝、礼拝の前に、薫子ちょっとここへ話があります、嫌な予感!
又、久しぶりにお小言。
ブルー入った薫子は、賛美歌の間、外のベンチで煙草ふかしながら、友達に大切なメールをしていた。
スーとして、会堂に戻って席についたら、先生が、今日は母の日です、お母さんは前に出て来て下さいと。

出ていくと、お母さんたちに、先生が素晴らしいお祈りをして下さり、涙がちょちょぎれた薫子であった。
今泣いたカラスがもう笑ったの薫子、いつも通りの先生のみ言葉にぐいぐい引き込まれ、ノート取りながら、爆笑に次ぐ爆笑。
腹抱えて、ゲラコの薫子、大笑い。
み言葉が終わり、立食パーティの時、忙しい先生は、薫子を見てウィンクする。

キッチンで、後片づけしてたら、ナナナント薫子が先生にプレゼントしたマグがラッピングしたまま・・・。
今朝、話した時は、まだ家に置いてますと、全く、先生一本取られたよって感じ。
まったく、困ったじいさんだべさ。

又、日曜学校の子供部屋に行くと、まるこが胡坐をかいて、ジュースのんでるから、薫子叱ると、怒ったまるこ、反抗期真っただ中、チャリで家にかえりなさる。
日曜学校の先生達と話したり、クアイアのレッスンみながら、友達と話して癒されて帰るというと、日曜学校の先生が、薫子さん、まるこちゃんの作った母の日のプレゼントですと、見て感激して、又涙ちょちょぎれた!!!
全く、ここの教会は、にくい事してくれるよね!!
先生、thanks。


今日も、アリッサム、昨日も、アリッサム

100112_1337~01

今日も、又きてしもた・・・アリッサムへ
1杯400円のコーヒーで、又、2時間半粘ってしもた。

何で、こんなに頻繁にくるんやろう?
ラストアンサー!!!!!
癒されるから。
ラストアンサー!!!!!!!!
癒されるから。
ミニオネラ!!!!!!!!!!!!!

というわけやね、

薫子、禁煙に挑戦



あとひと箱で、禁煙、あとひと箱で禁煙。
これが、一番いけないらしい。
で、思い切って、禁煙してみようと思う薫子であった。

本当に、禁煙できた時まで煙草の話は、書かないよ。
本当に、禁煙出来た時、ブログに書きます。

GW期間中の薫子家の人々



まずは、愛する旦那様リチャードギアは、連休なんてひとつもない。
夜勤、夜勤、夜勤である。
だから、頭が時差ぼけしてる薫子は、まだ、ババ仕事いかないの?と、リビングでまったりしてる薫子、リチャードギアが、薫子の視界に入るたびに、旦那様に言ってたきがする。
で、夜勤な出掛け、薫子の視界から完全になくなった時初めて時計を見上げ、なんだあ、いつもと同じじゃない。と、で、お兄ちゃんは、起きてから寝るまで、ひたすらパソコンである。
その彼が、旅に出た。
定期券内での初めての一人旅。
帰ってきたので、○○はどんなだった?と聞くと、何もない町だねと・・・。
で、母である薫子が、何処まで行ったの?と問うと、△△までね。
ええ!!そんなとこまで駅から歩いたの!!で、使ったお金ジュース代のみとだけと。
で、まること、薫子は、毎日2人で近場をデート。
しかし、女同士は、激しいバトルを毎日繰り返すのである。

で、2人の子供をGW一人でみるのは、疲れる。
もう高校生で、薫子に理詰めで、毎日責めてくるのである。
まること、お兄ちゃんは、五つ離れているので、接し型が、全く違うので、リチャードギアが、丸一日家に居る日があったら、凄くらくである。
何故なら、パパっこで、一卵性親子の2人が、ドライブにでも出かけてくれると、好き放題し放題で薫子、自由な時間が持てるし、お兄ちゃんはも高校生だから、パソコン三昧でもしてれば、楽でいい。
で、携帯というものが、一つ増え、大きな音が鳴り響く着信音である。
それが、暫くつづいたとおもったら、いきなり、又違うメロディが、携帯に違う友達から電話がかいり、何がしか話している。そろそろ、彼の本格的な青春への入り口であろうか・・・・。

ほんとに、だからやっぱり、GWなんて大嫌いよ!!!!!!

久しぶりの日曜礼拝

100321_1559_01.jpg


久しぶりの日曜礼拝が、とても新鮮で楽しくあり、癒されて来た薫子であった。
婦人は、私が来ても驚かずいつものようなのに、先生は、私を見てびっくりされた顔をしたが、多分その表情は、薫子も、同じ表情だったとおもう。

挨拶の時、先生とだけ挨拶が出来ずいたが、みなさん席から立ち上がり沈黙の時、先生が、み言葉を述べられる為前に行かれる時私の方だけ見て、先生の口の動きで何を言われているのか分かり、多分その時も、薫子先生と同じ表情だったのだと思う。
所謂、アイコンタクトが、先生と私だけ出来るのだと思う。
婦人の次くらいに・・・。

薫子、先生とは中良子よしなのである。
よく英語で、喋ったり、分からないところは、先生が通訳してくれたり・・・。
日本語で話す時の方が、勿論多いのだが、今日は、先生午後から結婚式に仕事で行かないといけない為、又、久しぶりでデーィンと長々と英会話して楽しんでたので、殆ど話せなかったのだが、せんせいのマグでコーヒー飲めてhappyてす。

これ、まるこのお小遣いで買ったシュシュですと言って、シュシュをみせるだけ。

来週のお祈りの日ですが、サタンの事でゆっくりお話したいのですがだけで、話の内容は、先生は、しっかり分かっているのである。

今日のみ言葉も、ゲラコの薫子、一番坪先生の坪のところで、大爆笑。

相変わらず、アメリカンジョークと、ジェスチャーがお好きなのね。
だって、先生アメリカンだもん当たり前よね~。

久しぶりに会う、みなさんと挨拶の時、ハグしたり、アイコンタクトしたり、挨拶を言葉で交わし握手したりが、こんなに新鮮なのは、今までで初めてだった。
勿論、先生のみ言葉も。
何だか、不思議な薫子でした。


一か月振りのアリッサム



薫子、どうしてもアリッサムに行きたくなり、行こうとすると・・・心配するお兄ちゃんから、お前は、何処も行かないで家で寝とけ!と怒られて、渋々布団の中の人だったんだけど、・・・暫くしてアリッサムに電話してママと話すと、気分いいなら出ておいでというから・・・お兄ちゃんに、バレバレの嘘をついてアリッサムに行く。

今日のコーヒーは、ナナナントブルーマウンテンブレンド。
っても、ブレンドだから超お安いの。
でも、薫子にとってはいつも飲んでるコーヒーより50円高かったから、凄ーく悩んで久しぶりだからとか思ってオーダーしました。
絶品、絶妙、マイウでした。

又、一か月振りに飲むコーヒーだったから余計美味しかったと思う薫子でした。

ギャラリーも、模様替えでゆっくり見て癒され、ママと常連さんと楽し久しぶりに楽しい会話をして、その常連さんが、薫子の事を何と呼ぼうかと考えて、最初何故かマザーテレサと呼ぶことになりそうになり、クリスチャンの薫子にとって、マザーは聖人なので止めてと頼んで、何故かナイチンゲールになり、心の心の奥底から癒されて、いつものように2時間とちょっと(笑)粘って帰りましたとさ。
プロフィール

薫子

Author:薫子
あのね、gooブログに、嵐大好き♡♡
作ったよ(^_^)v
コメントどんどんお待ちしております♡♡ハートの嵐ちゃん

相葉ちゃん 夜勤の10トントラックのドライバー
若い頃バンドしててリードギターでした
元ライダーです

薫子 嵐をこよなく愛する人であり妻であり母である
のだけれどこの頃ss501のヒョンジュン君が薫子の白馬の
王子様だったりしてね♡♡

お兄ちゃん 春から社会人になります

まるこ 高校二年生 文系進学コースで体育会系元バレー部のサーバー

最新記事
月別アーカイブ
たまちゃんカップ時計
カレンダー
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぽちっと押してくれたら嬉しいです♪
リンク
よろしく(^^)v
ブロとも一覧

梶の『言っていいのか!?』

風を感じて

TOMATOの夢物語

かるたマンのツレづれ日記

未来への扉を開け その先の・・・

天国の孝ちゃんへのメール

オレンジ日記 ~シンプルな生活がしたい~

現場所長の苦悩的日々

Black Phantom

定年退職後の暇人

ASDポンチのアウトサイダー日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくです
QR