まること千代子おばあちゃん

薫子の母は、薫子が10歳の時亡くなった。薫子には、厳しかったが優しくて大好きな母だった。
まるこには、そんな母を覚えていて欲しくて伝えたくて、千代子おばあちゃんはね・・・・・と話してやってる。薫子、母の記憶はものすごく鮮明なのだ。どんな些細な事も覚えている。薫子の中でどんな事も忘れたくないという想いがあるから。千代子おばあちゃんは、お菓子作りが得意で今から30年以上前オーブンでくクッキーやシュークリームを作ってくれた。子供心にも、シュークリームは鮮烈だった。洋裁を生業としていたので、薫子の服は母手作り。浴衣や着物まで作ってくれた。ドッジボールが怖くて学校をずる休みした薫子を叱るどころかドッチボールを買って来てくれて、薫子行くよと言い薫子の相手をしてくれた。母の思い出は尽きない。薫子で、母の事を終りにしては寂しすぎる。だから、血のつながったJやまるこに語り継ぐ。まるこはいつも、千代子おばあちゃん優しくてママ良いなあと言う。まるこも、千代子おばあちゃんに逢って見たかったなあと。
叶わぬ願いだけど、千代子おばあちゃんはいつも天国からまるこを見ててくれてるよ。顔も、千代子おばあちゃんそっくりのまるこである。薫子は、仏壇の中の千代子おばあちゃんと話せるんだよ。
おばあちゃんの着物は、ママまるこに譲るよ。いつも、まること買い物やお菓子作ってて母の想いが分かる薫子である。これからも、ママまるこに千代子おばあちゃんの事語り継ぎたいと思ってるから、まるこも、千代子おばあちゃんの事忘れないでやってね。

まることピアノ

まるこは、赤ちゃんの頃より玩具は玩具のキーボードやエレピがお気に入り。
薫子が、弾いてやると大喜びで自分でも遊んでいた。
年中さんの時、ピアニカである曲を上手に弾いたまるこに薫子感激して友達兼先生に相談した。
かく言う薫子も幼い頃、オルガンとピアノを習っていた。親の欲目と夢で年長さんから習わせた。
いつも、クリスマス会の時先生の家でおさらい会がある。これが、いつも楽しみでムービーメールで何枚撮ったか?去年のおさらい会は、薫子具合が悪く行けなかったのだが、今までのまるこにしては難度も高く、ベートーベンの歓びの歌とアメリカ民謡の聖者の行進だった。その頃は、家でも良く練習し、気が付くとテーブルがキーボードだった。ところが、三年生になり楽譜が新しくなりまるこに取って難度が上がる度練習も減り、レッスンもさぼりがちになって来た。中学生まで続けるもん。ショパンが弾けるようになるまで頑張ると言ってたまるこ、辞めると言い出した。薫子の方が涙が出で止まらなかった。結局、去年から始めたバレーを頑張って続ける約束した。
言いたい事、全部言ったまるこはケロッとしてバレーの壁打ちに夢中である。親の心子知らず。
でも、まるこは多分子の心親知らずと思ってるんだろうなあ。
薫子は、まるこがショパンを弾く姿見るのが夢だったけど、二兎を追うもの一兎を得ずと言う言葉もあるから、まるこよバレーは長続きしておくれ。ママも頑張るから,まるこも頑張れbママは、いつもそんなまるこの見方だよ。

我が家の猫達

昨日に、引き続き又猫の話である。仔猫一匹猫三匹入れてしめて四匹。四匹が家に居ると、壮観である。面白い事に、パソコンしててパソコンの前を通ってもキーボードには絶対触れない。
私達、家族は鳴き声で誰かすぐ識別出来る。
昼間は、大抵外で夜我が家で過ごすが、夜も出たり入ったりである。猫達が、家で寝てると凄いものがあるが、可愛い寝姿である。しかし、今年の夏の猛暑で流石猫達も昼間伸びて寝ていた。親猫のまお以外は、全て雄である。どうも、まおは、男腹のようである。まるこは、目の中に入れても痛くないような可愛がり方である。旦那様も大の猫好きでクロが帰ってきた時は、それはそれは喜んでおられた。しかし、猫は、良くお土産を持ち帰ってくれる。
そうである。コッコちゃんである。こういう時は、誉めなければいけないらしい。恐る恐る誉めて、様子を伺い始末する。これさえなければ良いんだけどね。後、糞の始末は、私である。誰も、してくれない。
しかし、慣れとは怖いもので始末しながら、今日のうんちは立派なうんちb等と喜んで始末する薫子である。猫を飼って、家族癒される日々だが、猫達に取ってはどうなのだろう?とふと思ったりする。
しかし、今の我が家猫なしの生活は考えられないのである。
 猫って、人間様の気持ちが良く分かるのね。
これからも、猫達と楽しく生活して行きたい薫子一家であるb







帰ってきたクロ

クロが、帰ってきた。クロといっても、猫である。
数ヶ月前から、フラリと居なくなり、何処かへ旅立って行ってたと思ってたクロ。
一昨日の夜、玄関に現れたではないか。
旦那様と子供達の喜びは頂点に達した。
しかし、私はクロがあまり好きではない。
マザコンで、おどおどしてて人を下目使いに見るクロを私は苦手だ。
それに、餌も増えるので餌代も掛かる。
やっと、ご近所からの苦情が減ってほっとしていたのにである。
何故、今頃になって帰ってきたのか不思議でならない。
猫世界で、生きれなかったのか?
家族に取っては、歓びであっても、薫子に取っては複雑な存在のクロなのである。

まること夏休みと宿題

まるこに、夏休みは何が楽しい?と聞くと、のんびり出来る事。それは、まるこにとってぐーたらし放題出来る事を意味する。遅寝、遅起き、家でぐうたら大好きな漫画の本を読む事。パパの部屋でエアコン浴びてパパのナビでTVを見る幸せ。オリンピックが始まったらバレーを目を皿のようにして見てたね。後、バレーの壁打ちとランニング、そして友達と遊んだり、大好きな夏祭り行ったり。
しかし、肝心の宿題がまだ残ってる。でも、持ち前の何とかなるさで相変わらずぐうたらしてる。
ほうせん花の観察記録書きたくても書けません。何故なら、ほうせん花の苗枯れてしまったから。
絵日記2枚と漢字のプリントが数枚残ってます。もし、出来なくても薫子絶対手伝いません。

まるこの為心を鬼にして・・・。でも、まるこべたべたのパパが手伝うかもね。
この夏休み、パパがハードワークで何処にも連れて行って貰えず、近くの命の博物館に連れて行って貰ったくらいで、後はパパと近場をうろうろだったよね。それでも、ラブラブ親子には、良い一時だったよね。
まるこよ、ぐうたらでも良いから逞しくあれ。ママは、まるこの明るさと優しさが好きだよ。
お菓子作り得意で、簡単な料理なら自分で作って食べたりして逞しいと思うよ。
今も、退屈と言うから、宿題したら?に、まるこ昼間宿題する気にならんのよねと・・・・。
全く、言い訳も上手い奴だ。これからも、女同士のバトルを繰り広げながら楽しくやろうね、まるこ。
だから、夏休みの宿題だけは、頑張ってやるんだよ。 











薫子と英会話教室

薫子が、教室に通いだしてやっと一ヶ月経つ。
毎週金曜の午後一時半から三時までである。薫子は、この日は、三時に用事があるのでいつも早めに帰らねばならない。だから、いつも早めに行き、先生と英会話したり、解からないとこを聞いたりしている。今、自宅で中学時代の英語の教科書引っ張り出し自学している。
やっていると、手が勝手に動いたり思い出す。薫子Y先生のお蔭と大感謝である。
しかし、教室の勉強は難しい。先生や皆さんと英会話している時は、楽しいが先生の出される毎回のプリントに頭を抱えついて行くのにもがいている。しかし、続けて来ると、初めは先生のヒアリングが全く聴き取れず、プリントの何処を読んでいるのか解からなかったが、今は少し解かるようなった。
私の一番楽しい一時は、早めに行き先生と二人で英会話する時である。勿論つたない私の英会話を先生がフォローしてくださって成り立つもの出すが、楽しい。昨日、私が先生に送ったメールの返信が届いた。自分のペースを見つけて努力して、楽しみながら続ける事です。人と比べない事と。他にも、励ましメール沢山あり、薫子安心しました。先週は、O牧師の奥様が見えて英語でかなりの時間私の横で話されました。理解できた個所と解からない個所ありでも、おおよそこんな事を話されたんだろうなあと推測しました。でも、生の英語を側で聴く事出来た私は幸せだったなあと思いました。
中学時代、ラジオでテキスト毎月買って貰い中学の英語講座を聴いていた事を思い出し、先生のメールのヒントからNHKの英語講座を見て見るのもいいかもと。高校で、挫折した英語40歳で少しでも取り戻したい薫子である。これも、教会と同じで細く長く続けられたらと思う薫子である

薫子と教会

薫子、時々嫌な事辛い事等等あると、家を出で深夜ドライブに行くの。
最初は、旦那様も子供達もいきなり出掛けるから心配してくれてたんだけどこの頃は、行ってらっしゃい、勝手に行けばって感じ。でも、行くとこは運転の超下手な薫子、家の近くをぐるぐる回るだけ。
で、いつも最後に家の近くの教会の駐車場に車止めてしばしこの場に居るの。そしたら、何故か気持ちが落ち着くの。
で、ある日曜日辛い事合って思い切ってその教会に日曜礼拝に行ったの。
皆さん、温かく迎えて下さって初めてなのに心癒された。
それから、時々日曜礼拝行ってるの。
初め、毎回皆さんと握手して挨拶するの。それから、バンドの演奏に合わせて立って皆で賛美歌を歌うの。大きな声で歌うからストレスが取れて落ち着いて行く自分が見えるの。
それから、O牧師のお話。これが又、素晴らしいの。アメリカの方なのに、日本語ペラペラだし、日本語も読めて書けるみたいbそして、O牧師のお話に心現れて癒されてリフレッシュ出来る自分が分かるの。我が家は、浄土真宗で仏壇もあるから、毎日仏壇に手を合わせるけど、教会は又違った意味で凄いと思うの。薫子の亡くなった父の叔母さんが60年来のクリスチャンで遊びに来た時良く教会や聖書の話をしてくれたり、薫子が具合が悪かった時良く祈ってくれてたの。賛美歌もくれたし。
でも、Jが産まれた年96歳で大往生したの。とても、素敵なおばあちゃんでそのおばあちゃんの影響もあると思うのね。まだ、通い始めたばかりだけど細く長く通えたら良いなあって思ってる薫子ですb

薫子と音楽

薫子、音楽大好き人間である。しかも、ジャンルは幅広い。ビートルズから始まって70年代の洋楽、吉田拓郎に始まり70年代のフォークに、最近の方は御存知なかろうがニュウミージックに、テクノポップ、等等。しかも、当時のテープまだ持ってて時折聴いている。物持ち良すぎである。
旦那様と懐かしのメロディで、バンバンや南こうせつやイルカが歌おうものなら、二人で歌って昔話に花が咲く。懐かしのメロディなんて昔両親が見てたら馬鹿にしいたいものだが、今は、旦那様と歌に酔いしれていると、子供達から馬鹿にされる。Jは、今ラルクアンドシェルがお気に入りで、まるこはモー娘と、ジャニイズが好きでやたら詳しい。
さて、薫子の今の一押しは山崎まさよしであるb
ファン歴も長く、まるこは赤ちゃんの頃子守唄代わりに聴いていたし、Jも幼稚園の頃から聴いていたので、まさよしが好きだと言う。まるこも、まさよし聴いてたら、この曲知ってる、好きとか言ってくれる。
まさよしが、TVに出ようものならTVのまん前に座り画面を食い入るように見て叫ぶので子供達は慣れたが薫子呆れられている。
お酒屋さんで、まさよしのポスターが飾ってあった時は頼み込んで期間が終わったら頂いた来て、部屋に飾ってある。まるこの家庭訪問の時、先生がそのポスターをみ付けて、お母さんも山崎まさよしのファンですか?と。何と、先生もまさよしのファンだったので意気投合してしまった薫子でした。
因みに、旦那様もまさよしの曲好きで仕事中ラジオ聴いてたりしてまさよし情報があると教えてくれる良き旦那様ですb
皆さんも、音楽で心癒しましょうね。

薫子、復活

夏風邪、すっきりさわやかに治りました。
今日は、まることお向かいの友達の車で同窓会に着て行くはずだった服
を着て出掛けました。
Jに、デジカメでその格好の薫子を写して貰うと、おばさんしててがっくり。
でも、友達はお洒落と言ってくれたので良かったけど。
帰りも、その格好でスーパーで買い物して来ました。
しかも、安い物狙って。やっぱ、おばさん?だよねえ。
気持ちは若くても、する事、言う事段段おばさんしてきてるもんね。
面の皮、20代の時に比べて相当厚くなってるもん。
でも、気持ちと心は素敵に年を取りたいと思ってます。
でも、素敵に年を取るってしんどい事なのよね。
でも、皆も素敵に年を取りましょうねb

薫子、同窓会に涙

あんなに、あんなに楽しみにしていた同窓会。
着て行く服も、バックも靴も指輪もネイルも決めていたのに、夏ばてと夏風邪で行けなかったよwww
幹事達や友達から、慰めのメール、優しさに泣けたよ。
同窓会は、又あるしと諦め、熱が37.7℃もあり落ち込み床に伏していたよ。
でも、今回良く分かったのは同窓会行きたくても事情で行けなかった人達の辛さ。
私は、幹事軍団の打ち合わせにも参加出来たし、旧友達の声も聞く事が準備段階出て来たから幸せだよなあって。
そんな旧友の一人とこっちに帰省したら逢う約束してるから、同じ小学校出身の友達に声掛けて集まれたらナって思っているよ。
同窓会は、盛り上がり二次回は3時過ぎまで続いたらいい。
先生方も、お変わりなく元気だったそうだ。
Y先生とは、涼しくなってからお茶する約束してるし、薫子これ以上落ち込んで寝込まないよう家族と自分の為に頑張らねばb
ブッチャー先生とも、いつでもお逢い出来るしね。
具合は、まだイマイチだが、薫子自分を励ます為にブログ書きました。





薫子、又夏ばてでダウン

いやいや、参った、参った。
この頃、きつくて良く寝ても昼間勝手に目が閉じ寝てしまっていた。
一昨日の夜はまること地区の盆踊りに行き、旧友に逢ったり、近所のおばちゃん達と話に余念がなく、焼き鳥などテイクアウトして帰宅した。
そして、獏睡してる旦那様を横目に焼き鳥食べたり、子供達が食べ物の事で喧嘩したりして。
私は、疲れ果てててお風呂にも入らず眠り朝目覚め、シャワーを浴びた。
そして、又目がうつらうつらして獏睡。
夕方近くまで眠ってしまい香る子のお墓参りは中止であるw
今日も、少しだるい、明日は待ちに待った中学の同窓会である。
お墓参りは、涼しくなってからにしご先祖様には待って頂いて今日、明日の夕方までゆっくりして、
同窓会に望みたい。
何せ、どうも同窓会をしようとの言い出しっぺは私らしく、又幹事まで好きで引き受けたのだから、これで同窓会行けないなんて絶対嫌だ。
頑張って、休養して16日は懐かしい旧友、先生達と楽しく語らい飲んでシンデレラしまーす。
その為に、ここに来て夏ばてはないだろうと思う薫子だけど、ゆっくりして元気になって同窓会行ってくるねb

パソコンと、仔猫

昨夜、Jがパソコンしている時、仔猫の白がパソコンに猛突進してきたそうな。
で、パソコンはどうなったかというと、外付けのハードディスクとヤフーのみ大丈夫で後は、すべ初期化されてしまったそうな。
Jは、貫徹して復旧工事に掛かったそうな。
Jのお気に入り100個は、哀れなものだったらしい。
さっき、床に付いたが、まだまだ仕事は残っているらしい。
仔猫が昨夜大暴れしたらしい。
私が、起きた時も洗濯物の山の中に入り暴れていた。
親猫のまおは、知らぬ顔である。
暑くて、まるこのエレピに伸びて寝ていた。
白も、多分暴れ過ぎてキッチンのいつもの椅子で伸びて寝ている事だろう。
しかし、産まれて3ヶ月の仔猫の仕業とは思えない力である。
J曰く、もう一度白がパソコンに激突してきたらパソコン駄目かもしれないと。
頑張れ、パソコン、頑張れJ。
しかし、突然の白の攻撃に参った薫子であった。

薫子とお盆

今日から、お盆ですね。
皆さんは、どんなお盆を迎えますか?
我が家のお盆は、静かです。
今日は、夜から地区のお盆祭りにまること行きます。
今度は、浴衣薫子が着せます。

今日は、珍しく旦那様休みなのでお墓参りに夕方連れて行ってと言うと、乗る気で無い様子。
明日、私が子供達連れてお墓参りに行くつもりです。
旦那様の里は、旦那様のおばあちゃんの初盆です。
去年の暮れ96歳と大往生でしたが、薫子を実の孫のように可愛がり、Jが産まれた時もお風呂は、おばあちゃんが入れてくれたのです。
お乳にいやいやするJに、いつも授乳の時間来てくれて寄り添ってくれたものでした。
おばあちゃんの乳首は吸うので、おばあちゃんが私に乳が出たらねえと今では、笑い話です。
お盆は、初盆に行けないのでお盆過ぎて旦那様の休みの日家族でお参りに行けたらと思ってます。
皆さんも、帰省したりと忙しいお盆でしょうが、楽しんで下さいねb

薫子と友達

薫子、こう見えても友達は大勢居る。
今日は、その中の一人Mちゃんの事を書こうと思う。
彼女とは、中学が一緒だったが在学中は話をした事が無かった。
歯医者さんや、小学校で会ってもお互い話し掛けれないでいた。
ある日、友達がMちゃんと立ち話をしているので思い切って声を掛けた。
それ以来、3年来の大事な友達である。
先日も、Jのチャリの修理をMちゃんの知り合いのおじさんがしてくれた。
今日は、Mちゃんとその子供達の一部とおじさんが来て朝早くから、おじさんが庭の草刈りをしてくれている。
山のようだった庭が見事に綺麗になって行く。
明日も来てしてくれるとの事。
有り難い事だ。
勿論、気持ちだけポチ袋にお金を包むつもりである。
Mちゃんには、夏祭りの時もまるこの浴衣を着せて貰った。
家が近いので、時々我が家に来てお茶したりする。
5人の子持ちの肝っ玉母さんである。
長男君は、今年高校を出で働いている。
長女は、Jと中学になってからずっと同じクラスである。、
どうも、Mちゃんの長女はJにほの字のようである。
有り難い事である。
青春してるねb
巡り会わせの不思議さを感じてしまう薫子である。
友達は、私の宝物である。
これからも、Mちゃんもだけど他の友達を大切にして行きたい。
お金よりも、薫子家族と友達が宝であるb

薫子と恩師達

私には、中学時代大変お世話になった先生達が居る。
私の時代には、個性的でユニークな先生方が大勢いらした。
英語のk先生は、柔道部の顧問で良く授業中男子の大切なとこを握って遊んでいらした。
技術の先生は、恐くて厳しくて不良も恐がる先生だった。
キュピー禿げは社会の先生で、歴史の時間等良く歴史の裏話をして下さり、社会大
好きになったとても有り難い先生である。ニックネームも様々で、びんちゃん、何故かガッチヤマン、太っていらしたのでぶっちゃ―、
もみちゃん、徳幸ちゃんパパ等思い出して見るだけでもこれだけいらっしゃる。
申し訳ないが、苗字を呼び捨てで呼んでいた先生方もおられる。
今回、同総会をする事になり幹事の一人の薫子当時の先生方に連絡してお話しさせて頂いた。
懐かしい一こまであるが、今その中の二人の先生とパソコンでメールをしている。
一人は、私の担任だった先生、もう一人は私がその先生のお蔭で英語大好きになったY先生である。
このブログも、Y先生のアドバイスで始めたのだ。
担任の先生も、Y先生も必ずブログを読みアドバイスや批評を下さる。
担任の先生は、わざわざ薫子の為にDVDを遠くから送ってブログの勉強するようにとして下さった。
メールも、先生達とやり取りしている。
同総会の幹事をしなければこんな幸運は、与えられなかったであろう。
先生っていつまで経っても先生で、生徒冥利に尽きる薫子である。

薫子、戦争について考える

今夏は、オリンピックの陰に隠れて戦争の事、忘れていないか?
昨日は、長崎に原爆投下されて63回目の日である。
6日は、広島である。15日は、終戦記念日である。
今、世界は戦争への道へ進んではいないか?
私は、息子を絶対戦場へは送りたくはなゐい。
昔は、学校は夏休み登校日があり、この時期は、先生が戦争の悲惨さを語ってくれたものである。
息子が、小学生になった8年前は、登校日はなかった。
我が家では、子供達に戦争の悲惨さを語っている。
今、薫子の住む市では公共施設で毎年夜、平和の集いと言うのがあっている。
薫子も、息子が3年生の時息子、娘と参加して舞台上でビック折鶴を折った事があるが、それ以来行けないでいる。
何故、夏休みの登校日が無くなったのか不思議で仕方ない。
安全の為?でも、部活は毎日あっている。
今、先生達も私達世代も戦争を知らない世代であるが、資料や当時のビデオはある。
薫子の子供の頃は、戦争経験者の先生がいらして、生々しく語ってくれたものだ。
学校でも、戦争映画、はだしのゲンやガラスの兎を良く観た。
今は、テレビで蛍の墓が毎年夏あるくらいである。
薫子は、子供達と必ず毎年見ている。
旦那様は、悲惨過ぎて見れないと言うが、戦争を知らない私達親にせめて出来る事である。
テレビのドキュメンタリーは、良く見ている。
子供達は、私でさえ実感に乏しいので余計現実味がないであろう。
家庭で、学校でもっと戦争の悲惨さを教えるべきである。
薫子、今夏はオリンピックの陰で戦争のニュースやドキメンタリーが忘れがちなのが心配である。
薫子、断固として戦争反対である。
我が息子を戦場に送りたくないし、娘も戦火の下辛い生活をさせたくない。
NoMoreWore、NoMoreHirosima、Nagaasakiである。
そして、内戦の地になった沖縄。
私は、絶対戦争反対、戦争への道に進んでいる世界、日本は許せないw
今回、少し長く堅い話になったがそれだけ薫子の中で戦争への道へ進む日本が許せず、
又、ジョンレノンのイマジンではないが世界平和を願う一市民であり、親である。




薫子北京オリンピック開会式に思う

皆さん、昨夜のオリンピックの開会式見ましたか?
中国もかなりの肝いりでしたね。
豪華で、華やかで。
只、中国当局は厳戒冷でポリスマンも下水の中まで捜査して、階級の上のポリスマンは家に1ヶ月くらい帰れない状況だとか。
しかし、北京でテロが起きなくて良かったですね。
只、今朝の新聞にプーチン氏不在を狙ってグルジア軍がグルジアから分離独立を願うオセチア自治州ツヒンバリを攻撃したとか・・・・・。
恐いけど、プーチン氏不在を狙ったなんて頭良い。プーチン氏、頭痛いでしょうね。
それと、入場行進各国独特の民族衣装に身をまとい、又フランスは相変らずお洒落でしたねb
それに比べて日本は、相変らずダサく、開放的に欠けましたね。
薫子、日本は浴衣姿で着流しでセッタでも履けば良かったのにって。
日本は、もう少し自己主張すべきだと感じました。
因みに、我が家のJがプーチン氏はプーさんに似てると言ってました。

我が家は、7人家族

我が家は、7人家族である。
猫は、4匹いたが仔猫が1匹居なくなり、遠くの家で飼われていた。
お礼と菓子折りを持って行き、引き取って頂いた。
それで、猫は3匹になり、我が家は7人家族である。
我が家は、猫達を擬人化して呼んでいる。
まお、お帰り、餌食べなさい。茶太郎、どうしたの?白は何処に居るの?
等と、人間と話す言葉と同じである。
人様は良く笑うけど、猫と私達家族言葉が通じるのである。
私は、昔犬派だったが、我が旦那様猫大好きで良く捨てられた猫拾って帰っては飼っていた。
そのうち、私も猫派になってしまったという訳。
子供達も、可愛がり良くなついている。
我が家には、今この猫達の存在抜きには出来ないのであるb

薫子とヒーリング

薫子の友達で、ヒーリングを副業にしてる子がいる。
薫子、不眠を時々訴えるので遠隔ヒーリングして貰う。
滅茶苦茶効果ある。
が、ある事情で遠隔は駄目で今は、直接ヒーリングして貰っている。
癒されて行く私が分かる。

今回は、まるこが猫のノミやダニにやられて身体中湿疹だらけ。
勿論、病院にも連れて行ってるがナカナカ完治しない。
まるこ、一応女の子なので痕が残ると可哀想である。
だから、今日フラワーレメディを調合して貰い貰って来た。
5敵を舌下である。
勿論、お金も払った。
これは、対処療法であるが頑張って薫子、まるこの為やって見る。
私も、今の私に合ったレメディスを調合して貰うよう頼んできた。

このヒーリング医療現場でも、注目浴びているのだ。
フラワーエッセンス、フラワーレメディもナカナカである。
私は、レスキュウーがお気に入り。
イライラしたり、気持ちが高ぶっている時飲むと不思議に気持ちが落ち着く。

皆さんも、病院や市販の薬にばかり頼ってないでこういう物も時にはどうだろうか?


薫子と夏ばて

今まで、どんなに暑くても食欲の落ちた事が゜ない薫子。
流石に、この猛暑で薫子夏ばてである。
ご飯が食べれない、おかずも沢山作っても駄目である。
食べるのは、旦那と子供達である。
しかも、子供達は勝手に夜食を作って食べる。
一昨日、卵買ってきたら今朝見たら3個しか残っていない。
では、薫子何を食べるかというと、バナナ、ざる蕎麦、ブルーベリートーストである。
おまけに、横になっているとうつらうつらして昼寝、夕寝である。
しばし、ドリンクのお世話にもなっている。
こんな夏は、初めてである。
いや、Jがお腹に入った夏以来ではなかろうか?

やはり、異常気象である。
紫外線による被害、フロンガスによるオゾン層の破壊。
電力の使いすぎ。暑いから、エアコンを稼動する。
すると、破壊がおこる。
薫子の子供の頃は、30℃超えたら暑かった。
今は、34℃当たり前の日々である。
何処で、37℃だ、39℃を超えたと新聞、テレビではやし立てる。
ならば、どうすべきか一人一人考えて見るべき課題であると思う。














薫子と夏休み


薫子、プラス思考で夏休み親子で楽しくバトルするはずだった。
確かに、薫子子供達と濃密な時間を持ち楽しく過している。
が、8歳と13歳のパーワーは凄まじい。
薫子、夏ばて気味でこの食欲がなくなる事のない薫子が食欲なく、主食はバナナである。

まるこは、エアコンの部屋で漫画本読みまくり、夕方バレーボール持って壁打ちである。
しかし、この頃練習休みがちである。
ピアノも、しかり。
ママ、頭が痛いと。
その原因は簡単である。弱い薫子、4、5、6月の半ばまで寝込んでいたのだ。
赤ちゃん返りである。
が、せめてピアノのレッスンとバレーの練習だけは頑張って行って欲しい薫子。

まるこ、ガンバレ。
ママは、もう大丈夫だからb
ママは、いつでもまるこの側にいるからね。

しかし、夏休み食料の買出しが大変である。
大食漢の我が家、夏休み食料買っても買ってもすぐなくなる。
お腹空いたら、自分達であれこれ作って食べるもんだから余計である。
計画して、食料買っても駄目である。

やはり、楽しい夏休みであるが疲れ気味の薫子であるW
読者のお母さん達、ガンバb
薫子もガンバである。























56

夏休みと宿題

子供達であるが、夏休み遊び呆けている。
まるこは、一応夏休みのドリルだけは終ったが後は山済積みである。
まるこ、夏休みだけチャレンジしたいと懇願するので頼んだ。
届いたら、案の状おまけで遊びほったらかしである。
取る前、くどい程おまけが目当てではないと言い張り、7月25日からすると言ってたのに薫子騙された。
まるこには、絶対宿題は手伝わないと言い含め、再三宿題するよう促すのだか何のそのである。
全く、TVのまるこちゃんそっくりで呆れてしまうw

Jに至っては、夏休みの宿題、答え見て書いたら3日で終るやろうと。
全く、先が心配な薫子である。
が、Jは逞しく優しく強い子である。
社会人になっても勉強しか取り得のない子達に比べたら、きっと逞しく生き抜いてくれると信じている薫子である。

夏と薫子

夏が近づくと、薫子酸っぱいレモンの香りがする。
ああ、夏が来るなあと思う。
薫子、四季で夏が一番好きである。
サンサンと輝く太陽、青い空、入道雲、そして海。
一年を通して薫子海大好き人間だ。
若い頃から、何かあると海へ車飛ばして行ったものだ。
それと、日没の夕日。
これが、赤々と日暮れの遅い夏に良く似合う。

しかし、どうだろう?ここ数年の猛暑。
沖縄の珊瑚は死滅し、今九州に珊瑚が出来ているとか。
お魚もしかりである。
九州で捕れていた魚がどんどん北に行っていると。
今年は、南極の氷も溶け白熊達がロシアに移住しているとか。
これは、全て人間達の仕業である。
人間達に、今罰が来ているのである。
地球は、滅びないがそのうち人間が滅亡してしまう。
この危機を人間達は、気付かない振りをしている。
最後に、生きのびるのはハエかゴキブリである。
今日の薫子、いつもとちょっと違う視点から書いてみた。

我が家の仔猫達



この写真は、今年の6月に産まれた仔猫達である。
一匹が、ホワイト、もう一匹がブラックマヨネーズである。
これは、産まれて間もない頃の写真。親猫は、仔猫を外的から守る為家の中のあちこちに仔猫を隠す。暫くして、お披露目してくれるのだ。しかし、暫くして、外に隠した。
最近、やっとホワイトを連れてくるようになったがブラックマヨネーズは1ヶ月くらい姿を見せず家族で心配している。
流石に、この猛暑で親猫のまおも、ホワイトも夏ばてして家で(;´ρ`) グッタリ爆睡である。特に、仔猫の
ホワイトは、(;´ρ`) グッタリである。まおもやせ細りこの夏越えられるか心配の日々です。
薫子も、旦那様も、子供達も超心配。
それより、ブラックマヨネーズの行方が気掛かりで何処かの家で飼われていたら幸いです。
我が家は、自由気ままな猫派である。
だから、家族も皆束縛を嫌い自由、孤独大好き家族の薫子一家ですb

バザー大好き人間薫子

薫子のバザー好きは、相当のもの。
何故好きかって?
答えは、簡単。掘り出し物が超安く手に入るから。未だに薫子子供達が卒園した幼稚園のバザーに、毎年行ってるの。小学校の年一回のバザーも必ず行くし、中学のバザーもしかり。
行って何を買うかは、決まってるの。バスタオルと石鹸。バスタオル、ブランド物が超安値だし、石鹸は必需品が、超安く買えるの。我が家のマグカップも、バザーで買った物多いよ。
幼稚園のバザーは、お母さん手作りのクリスマスツリーやリースがあって眺めるだけで楽しいb
クリスマスリースは、買って季節になったら飾るの。
先生達にもお逢い出来て超懐かしい一時。
だから、止められないんだなあ。薫子の病気。右に、バザーあると聞けば飛んで行きって感じの薫子だよ。

昨日の年一回のバザーは、洋服がお目当て。
これが、物が良くて超安価なの。
昨日も、洋服とアクリルたわし買ってしめて千円也。
沢山買ってこの値段よ。只、昨日はキャミソールとノースリーブがお目当てだったけど無くて残念。

だから、薫子洋服のリサイクルショップも大好きで6年通ってるお店もあるの。
そこは、着なくなった着物や帯を洋服やバックに仕立て直してくれるから、亡き母の帯
をバックに仕立てて貰った事も。
だから、薫子バザーとリサイクルショップ通いは止められないb





















フリーエリア

薫子 様へ

まおとしろ&ポンちゃん

ポンちゃんとお友達

まんねんずさんとぽんち君より頂きました
プロフィール

薫子

Author:薫子
あのね、gooブログに、嵐大好き♡♡
作ったよ(^_^)v
コメントどんどんお待ちしております♡♡ハートの嵐ちゃん

相葉ちゃん 夜勤の10トントラックのドライバー
大学時代バンドしててリードギターでした
元ライダーです

薫子 嵐をこよなく愛する人であり妻であり母である
のだけれどこの頃ss501のヒョンジュン君が薫子の白馬の
王子様だったりしてね♡♡
誕生日は12月10日です

お兄ちゃん、社会人1年生です。。。。お兄ちゃんも来年登録販売者の資格目指してコンビニの夜勤で働きながら試験にtryします。。頑張れ!頑張りや


まるこ 来春から専門学生です。。動物看護士目指します
頑張れ!頑張りや!薫子は、まるこにエールを送るのがお仕事です

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

よろしく(^^)v
ブロとも一覧

梶の『言っていいのか!?』

風を感じて

TOMATOの夢物語

かるたマンのツレづれ日記

未来への扉を開け その先の・・・

天国の孝ちゃんへのメール

オレンジ日記 ~シンプルな生活がしたい~

現場所長の苦悩的日々

Black Phantom

定年退職後の暇人

ASDポンチのアウトサイダー日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる